夏の扉 (その2)

 こんばんは
八木原の築堤は小麦を入れて撮影できます。
絵としては収穫前の大麦の方がより鮮やかに写せます。
 (2017.6.10 上越線)

変換 ~ 2017_06_10_5804

昨年、ここは大麦を植えていたと思います。

変換 ~ 2017_06_10_5811

その後は、下牧で汽車を待つことにします。

変換 ~ 2017_06_10_5816

115系の通過直後、汽車がきました。

変換 ~ 2017_06_10_5825

変換 ~ 2017_06_10_5842

すれ違いで撮れるのが理想だけど都合よくいきませんね。

夏の扉

 こんばんは
梅雨に入る前の6月は、麦刈りと田植が始まる忙しい時期で
変化に富む模様の田んぼの風景を眺めることが出来ます。
   (2017.6.4 信越線)

変換 ~ 2017_06_04_5752

変換 ~ 2017_06_04_5773

変換 ~ 2017_06_04_5796

夏の扉がひらくと汽車の煙はしょぼくなりますかな?

夜汽車

 こんばんは
夏山に出かけ、東北、朝日岳の登山と山の美味しい天然水をしこたま飲んできました。
さすがに7時間の山登りはきつく体力の衰えを感じるこの頃です。
さて、今回は上越線の夜汽車撮影です。 (2017.7.8)

変換 ~ 2017_07_08_6121

変換 ~ 2017_07_08_6141

往路の時間は、明るくて夜汽車の雰囲気とならず。(渋川、下牧)

変換 ~ 2017_07_08_6150

変換 ~ 2017_07_08_6180


変換 ~ 2017_07_08_6205

出発時間が近づくと、転車台広場の見物人は少数となり撮影しやすくなります。

変換 ~ 2017_07_08_6227

やっと夜汽車らしくなりました。 (水上発車)

変換 ~ 2017_07_08_6242

変換 ~ 2017_07_08_6273

復路の渋川では、夜空に月が輝きます。

只見線撮影紀(50)

 こんばんは
50回を区切りにして只見線撮影紀を終わります。
おしまいは、こだわりの只見の色にしました。

変換 ~ 2017_05_21_5283

変換 ~ 2017_05_21_5675

変換 ~ IMG_7976

変換 ~ IMG_8252

只見線撮影紀(49)

 おはようございます。
休日になると目覚めが良くなる小生は、三連休なると更に早起きです。
さて、ローカル線は絵になる踏切を見つけることもあります。
越後路の只見線の撮りおさめは、この踏切に決めました。

変換 ~ IMG_8265

変換 ~ IMG_8271

変換 ~ IMG_8264

変換 ~ IMG_8275

気動車が去った後の越後三山は、夕方の光に変わってきました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR