稲穂峠に挑むC623と越後の山

 稲穂嶺から写したC623号機で135ミリで撮影しました。
汽車は雪のニセコ連山と羊蹄山を背景に快走して峠に挑んで行きました。
これを最後に、続けて3日間 登った山と、お別れしたのです。
        (1973.4月上旬 小沢ー銀山)

変換 ~ 稲穂嶺10

 右が八海山で左が越後駒ケ岳です。駅で長靴を借り残雪のブナ林を歩いて 
展望の開けた尾根からの撮影で、昔 駒ノ湯から往復8時間かけて登った時の事を
思い出しました。帰りに八海山のお酒を買い おいしく飲みました。
                  (2010.5.22 )

変換 ~ IMG_7355
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

贅沢な風景は・・・

 Oさま やはり >雪のニセコ連山と羊蹄山を背景を・・・
で罐を観ると 唯の俯瞰に見えてしまうのは辛いとこですね。

No title

その通りですね、 雪の朝 長野新幹線E6を写して来ました。

No title

この高度感、やっぱりいいですねぇ。

あっ「八海山」呑みたくなってきた(笑)。

No title

 くろくま様 日本酒は 暑い日に冷で飲むと良いですね。
八海山も いろいろありますが、 やはり高いのがおいしいです。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR