只見線撮影紀(32)

 こんばんは
白神山地のブナ林と青池、沸壺の池、鶏頭場の池を歩いてきました。
世界自然遺産の豊かな森は素晴らしく
機会があれば森や湖を散策して憧れの野鳥、アカショウビンを見つけたい思います。
さて、只見線の二日目は抜け道の西方街道を利用し磐西線の撮影も兼ねます。
お立ち台から眺めた朝の水田と磐梯山は瑞々しくて爽やかです。 (2016.5.29)

変換 ~ 0G1A1631

変換 ~ 0G1A1617

変換 ~ IMG_1451

変換 ~ 0G1A1682

変換 ~ 0G1A1709

変換 ~ 0G1A1728

結局、一ノ戸橋梁まで来てしましました。 磐西線もギャラリーと鉄チャンで盛況です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 其れなりに近くだとは云え自家用車あっての撮影行ですね。
乗り鉄以外は自分も車で行くようになりましたよ。
五能線はどちらだったのですか?

No title

 コッペルさん 五能線は大間越を訪ね昔の撮影地を道路から見てきました。
秋田臨海鉄道、男鹿線、五能線、津軽鉄道でやや鉄チャンもしました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR