只見線撮影紀(30)

 こんばんは
復路の一発目は、おそらく鉄道ファンで一番有名な第一橋梁を狙います。
川とアーチ橋と背景の山が絶妙なバランスで隙のない景観です。
人気のお立ち台も復路の鉄チャンは20~30人くらいでした。(2016.5.28)

変換 ~ IMG_1298

変換 ~ 0G1A1393

変換 ~ IMG_5367

 水鏡は不鮮明だけど煙は良かった。
川と山と橋を渡る汽車は最高の眺めです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま この橋梁は現役時代から人気がありましたね。
お立ち台に立った時 自分もやっとここにこれたんだと
思いましたよ。(小海線の境川鉄橋の方が思いが強かったかな)

へぇ~

ここで撮影者が20-30人とは、それは驚きです。
そういえば、道の駅の駐車場をかなり制限かけてましたから、
それでその人数で済んだのかしら。
行くんだったなぁ。後悔先に立たずですね。

No title

コッペルさん 只見線は鉄橋が絵になりますね。
最終日の第一橋梁の正面撮影は見応えがありました。

No title

マイオさん 道の駅の斜め前の会社の敷地が臨時駐車場になっていました。
復路の第一橋梁を撮影するのは二回目だけど前回も混んでませんでしたよ。
ここは上下とも煙を吐くのでありがたいですね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR