室蘭にSL復活?

 お箱入りになるところ36年振りに、お披露目となりました。
1974年3.12 ヤードが印象的な室蘭駅 発車のC57
変換 ~ 室蘭2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり測量山じゃないですか?

 Oさま まぁ急がなくてもいいのでしょうけど・・・
なにしろ室蘭ヤ-ドは後にH田さんが真似しましたからねぇ・・・

 キネ旬に発表するのが半年遅かったら自分は行けなかったなぁ
でも室蘭から青蘭連絡船で本州に戻りましたよ。
 まさか翌春にキャンパスで出会うなんて・・・懐かしいです。

No title

母恋の高台では?
背景にちょっぴり見えるのが測量山だったと思うのですが・・・
一応、道産子のひぐま、仕事で室蘭に2年間も毎週2泊3日の出張があり
既に鉄原のカマも消えた頃でしたので、全く鉄せずにせっせと仕事・・・
誰です、今とは大違いっていう方は!その通りです(笑)

背後の町並みといい、時代を偲ばせるいい画ですね!!

おいおい

岳人さんとやら、ブログいつの間に始めたの?
こんな写真でもったいつけないで、測量山や稲穂嶺、富良野線の十勝岳や広尾線の日高連峰などなど、これぞ俯瞰ってやつをお待ちしてますよぉ~♪

No title

 コメントありがとうございます。 正解はひぐまさんの母恋の高台です。

母恋からだって判りますよ・・・

 Oさま 傑作は測量山からじゃないですか? という意味ですよ。

いよいよ Aさんもおいでになったようだし 鳥の写真だとロケット花火点火ですからね。

 俯瞰もいいけど記念写真もいいなぁ 廃車体もあるし スキャンが大変ですね。
 
 今度 書き出しに 『あぁ~い とか 世話ねぇよ とか ぜうしましょうとか』から始めると ゆったりしてOさまらしいのでは・・・
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR