夜汽車

 こんばんは
今回は、信越線の夜汽車です。
現役蒸機の頃は、諦めた光景が撮影できる便利な時代になりました。
夜汽車撮影は意外性があり感動的な瞬間に遭遇することがあります。
  (2016.5.13 安中ー群馬八幡)

変換 ~ IMG_0857

変換 ~ IMG_0874

変換 ~ IMG_0887

変換 ~ IMG_0900

 肉眼で見えない映像をデジタルカメラは捕らえてくれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 先週末は地元市民会館での鉄道イベントのボランティア
T岡真澄・T川美沙(文化放送)・T中匡史(TVデレクタ-)
による鉄道ト-クショウ 『埼玉の魅力発見!ファミリ-で楽しむ鉄道』
…なんだかなぁ… 我等 鉄道研でTの頭文字と言えば、勿論
初代幹事長のT橋Oさまですね。
夜間走行撮影 見事です。夜汽車は郷愁の中に生き残っているだけではなくこうしたイベント列車もあるのですね。

機材の発達は眼に毒な画像を見せてくれますね。

お見事でした。

No title

コッペルさん ありがとうございます。
夜汽車は郷愁を誘い旅に出かけたくなりますね。
週末は、新緑の只見線で全国の鉄チャンに会ってきます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR