只見線紀行(26)

 こんにちは
午後から天気が良くなったのに今日も家でネコとゴロリしてました。
さて、只見線の二日目はホテルの部屋から出発準備中の機関車が見えて得した気分です。
現役蒸機の時、運転区食堂に飯を食べに行きおばさんに世話になる思い出もあるのです。
    (2015.11.1 会津若松運転区)

変換 ~ IMG_1785

その後は、会津の田園風景が狙える手軽な俯瞰撮影地へ
移動中、白鳥の群れが空を優雅に舞う姿を確認しました。

変換 ~ IMG_7137

この田園風景は田植と黄金色の時期に撮りたいですね。(会津高田ー根岸)
俯瞰撮影は足で稼がないと感動も弱くなります。

変換 ~ IMG_7170

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 旅先で部屋から蒸機が観えるって素敵ですよね。
Aさんからの連絡も期待しますが・・・

No title

コッペルさん 只見線の蒸機が終了すると秋祭りが終わる感じです。
秋が深まると汽車の煙と光線が良くなるけど今シーズンの遠征は終了します。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR