ばんえつ撮影紀(87)と飯豊山

 こんばんは
今回は、汽車の写真からシンプルだけど小生好みの画で現役蒸機の頃を思い出します。

変換 ~ IMG_3466

 一日、天候に恵まれたC61ばんえつ物語と飯豊山 (2015.5.17 野沢ー上野尻)

変換 ~ IMG_3470

変換 ~ IMG_3471

 さて飯豊山は、お花畑、雪渓、山々を眺めながら約7時間かけて弥平四郎登山口に下ります。

変換 ~ IMG_3293

 ヨツバシオガマとマツムシソウ

変換 ~ IMG_3302

変換 ~ IMG_3321

 豪雪地帯は雪解けと同時に春と夏が訪れます。

変換 ~ IMG_3331

変換 ~ IMG_3329

 昔は修験者の宿で栄え40世帯あった秘境の弥平四郎集落も今は11世帯だそうです。

変換 ~ IMG_3344

変換 ~ IMG_3343

 徳沢駅は飯豊山の登山口駅ですが鉄道利用で登る人は少数です。

変換 ~ IMG_3348

変換 ~ IMG_3349

 飯豊山は今回で終わりです。 100の頂と100の喜びが、まだ22山残されているので
素晴しかった飯豊山も、これからは(ばんえつ物語)で見上げる事にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 菩提寺でお盆と終戦記念日の儀式を済ませてきました。今 陛下のお言葉を聞きながら平和を享受しています。まぁ それはさておき 自分もシンプルで好みの画像と思います。
 なんか はじめてみた様な感じですが・・・知らないだけかなぁ

No title

コッペルさん はじめての画で写真は光の使い方が大切ですね。
お盆は鉄チャンに出かけず家で過ごしてます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR