カンボジア見聞記(6)

 こんばんは
今回は八木原を通過する汽車と工場の組合せから、車の右が撮り鉄さんのお立ち台。
        (2015.1.11上越線)

変換 ~ IMG_0492

さて、旅の続きは夕日を眺めるためプレ.ループに移動します。遺跡は火葬に使われた霊廟寺院(961年)

変換 ~ IMG_3864

変換 ~ IMG_2230

 移動中の光景は、犬は放し飼い、ハンモックで昼寝、大きな袋のバイク、見ていて退屈しないのです。

変換 ~ IMG_3745

変換 ~ IMG_3789

変換 ~ IMG_3645

変換 ~ IMG_3633

 プレ.ループ遺跡は夕日観賞で観光客が少しずつ集まってきます。

変換 ~ IMG_2237

変換 ~ IMG_3876

変換 ~ IMG_3870

変換 ~ IMG_3871

変換 ~ IMG_3894

変換 ~ IMG_3925

変換 ~ IMG_2255

 夕日が遺跡を赤く染め、カンボジアの大地に日が沈んで行きます。
先人達は祈りを捧げながら眺めていたのでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 工場との組み合わせは 追いかけの車両が随分写りこむのですね。 まぁ そこがお立ち台なら仕方がないか それでもそんなに多くはないのですね。

No title

コッペルさん お立ち台は夏の暑い日に陽炎の蒸機が狙えますよ。
ブルトレが無くなると旅が物足りないですよね。
ダイヤ改正の前に北斗星とカシオペアを見ておこうかな。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR