美しい瞬間 その3

 こんばんは
ギラリの続きはまたギラリ (2014.12.14 信越線 C6120)
汽車の動輪は圧倒的な迫力で魅了されてしまいます。

変換 ~ IMG_0228

変換 ~ IMG_0275
 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 自分は体験できませんでしたが、あの日から39年が経過した訳ですね。 斜光線に輝く動輪にどれだけ憧れた事でしょうか?
 若き日の罐と過ごした数年間を本日偲んでいる輩も多いのでしょうね。 鉄博でもクリスマス装飾でしたよ。

No title

コッペルさん  小生の汽車の終焉は39年前の10月でした。
現役蒸機の頃は不人気のDD51も今や残存率が9.1%なのです。
時の流れを感じます。 

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR