只見線紀行(15)

 こんばんは
撮り鉄チャンの「永遠の瞬間」て只見線の第一橋梁にありそうですね。
さて復路は、川下からの撮影予定がお立ち台に行く道の駅駐車場が空いていて変更です。

変換 ~ IMG_9085

 晩秋を意識して絵作り、復路のお立ち台は意外と空いてます。(2014.11.8)

変換 ~ IMG_2565

望遠は昇る煙を想定して構図作り、結果はシンプルでした。
思い道理に行かないのも蒸機撮影の魅力なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本来なら復路の方が煙が出るからトンネル上の鉄塔山は
混み合うのですが、この日は往路に人が集まってしまったから
空いていたのでしょうね。
川面に写す汽車の姿も相まっていい眺めですね!

No title

ひぐまさん 昨年、工事中の遊歩道が完成していて
道の駅から直接お立ち台に行ける様になりました。
願わくば橋梁を渡る雪景色の蒸機を眺めたいけどかなわぬ夢なのでしょうね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR