各駅停車(青梅線)

 こんばんは
思い出のマーニーの映画を見てから、改めてジブリが気になり
「仕事の道楽、鈴木俊夫さん」 「本のとびら、宮崎駿さん」の本を続けて読みました。 
宮崎さんの飛ぶ教室の記事に、「ぼくには少年時代も大人の時代もやり直すことができません
でも...思います。 ちゃんとした老人なら、まだチャンスがあるかもしれないって...
老人になるのに少し時間がある小生は、いい話しだと思いました。
さて、残り一回となった18キップは青梅線を訪ねました。 (2014.8.23)

変換 ~ IMG_1506

 八高線からお出掛け

変換 ~ IMG_1507
変換 ~ IMG_1534
変換 ~ IMG_1523
変換 ~ IMG_1517
変換 ~ IMG_1518
変換 ~ IMG_1525
変換 ~ IMG_1524
変換 ~ IMG_1529

 青梅線は、東京都と思えない山間地を走る鉄道なので驚きました。
奥多摩駅の先に砕石工場があり電車と曲がったホームの間が大きいのです。
その後は写真展の鑑賞、 会場で久し振りに旧友と再会しました。

変換 ~ IMG_1548
変換 ~ IMG_1555
変換 ~ IMG_1558
変換 ~ IMG_1550

 2014鐵樂者展は8/31 (日)迄です。 お見逃しなく

2014_tetugaku-rgb[1]

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 本日千秋楽で其れなりに打ち上げをして帰宅、留守番は愛犬のイバタだけ・・・嫁と子供はベトナムへ旅行中 帰ってくれば暖かいのは便座だけ、犬の散歩に出掛けましたよ。 昨日 辻さんが来展されOさんやAさんと逢いたかった様子でした。 今年の集客数はおよそ180~200名 息苦しかった昨年会場よりは暑さも凌げましたが、出来うるならばOB会作品展をやりたいものです。 毎年18切符があるとは云え遠路遥々有難うございます。 タンボさんとも記念写真に納まり うれしい限りでした。

No title

 コッペルさん お疲れ様でした。
立山砂防博物館の見学に行ったら山からトロッコ列車が降りてきて写す事が出来ました。
日本一の称名滝も迫力がありましたよ。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR