雪景色(1)

 こんばんは
昨日は撮り鉄の前に青春18キップを買って、今日は時刻表を仕入れてきました。
本を開くと寝台特急列車「あけぼの」が鉄道ダイヤから無くなり
汽車と歩んだあの時代がまた遠くなってしっまたようです。
さて、記録的な大雪は一週間過ぎても雪景色で写す事が出来ました。
  (2014.2.22 信越線)

変換 ~ IMG_6826

 背景のとんがり山は榛名山の相馬岳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま やはり名山と罐の組み合わせは絵になりますね。 お立ち台がどうとかじゃなくて、絵になる画を創作しているのでしょうね。 あけぼのも無くなるかぁ・・・昨年奥羽本線でC61が走った時にあけぼので行きました。大曲駅でSS木さんに逢って瞬間の旧交を温めました。そんな時間軸にクラブ活動の好さを感じますね。

No title

コッペルさん 郷愁を誘う列車が無くなるのはやはり淋しいですね。
北斗星、カシオペア、トワイライトも新幹線が開通すると存続はどうなるのかな?

No title

大学生の頃、高崎や渋川から見ていた榛名はとんがってましたけど南側から見る榛名はおっとりした雰囲気。

四十肩や老眼なんて言葉とお友達になると穏やかな榛名も好ましく感じます。

No title

ねこさん 四十肩より五十肩はもっとしんどいですよ。
最近は老眼も進んで新聞読みが大変です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR