大の字に登る(1)

 こんばんは
記録的な大雪のため六日間過ぎてもまだ雪国のままです。
昨日は、屋根からの落雪で車に傷が出来てしまいました。(ショック)
さて、今回から昨年の12月に登った大の字俯瞰を話します。
 (2013.12.22)

変換 ~ IMG_0501

 妙義山の大の字は裏から見ると鉄骨で出来ています。

変換 ~ IMG_3003

 天気の良い日は筑波山もバッチリ見えます。

変換 ~ IMG_3014

 お目当ての汽車が白い煙突の所に走っています。(クリックして見てね)

変換 ~ IMG_3019

 田圃の真ん中で電車とすれ違い 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 大俯瞰もいいですが、大雪像だと一人では難しいですね。
雪だるまよりは、雪像の方がいいなぁと思いましたよ。 こちらでも雪の害は数多く報告されていますが、秩父で雪崩というのにも驚きました。 週末の雪景色撮影出来る様祈念致しますね。

No title

妙義は裏も表も雪がたっぷりでしょうか…

4月、桜の咲く頃には登れるようになることを期待してます。

でも…その頃には春霞の季節、安中-磯部が見えなくなりますね。

No title

コッペルさん 雪がたくさん残り今日のD51は雪景色で撮れました。
プチ俯瞰でも日陰だと膝まで沈みコケながらの歩行でした。

No title

ねこさん 大量の雪で大の字俯瞰は暫らく不可能だと思います。
今日の安中ー磯部間のD51撮影も丘の上で雪と挌闘してました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR