懺悔岩に登る(3)

 こんばんは
残すところ今年も後一日となりました。
今日は、自身で虎刈りした庭の修繕と来年のご多幸を願いながら餅つきをしました。
さて、懺悔岩から碓氷線を眺めると走るアプト君と展示車輌がミニチュアのように見えます。
    (2013.12.7)

変換 ~ IMG_2682

で... ここは、むかし更地でした。 
画は、特急あさま号がEF63に後押しされ峠に登ります。(95.11月)

変換 ~ 横川2

俯瞰の汽車は、勾配のきつい西松井田をフルパワー通過してます。
煙が凄く速度も遅くなり線路端のライブで見る事をお勧めしたい区間です。

変換 ~ IMG_2745

変換 ~ IMG_2753

追伸、今月号の国鉄時代にあらさんの天都山から眺めた湧網線俯瞰を掲載してますので是非ご覧下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 野火が近づいてくる様に見えますねぇ このワクワク感が俯瞰の醍醐味なんだよなぁ・・・その快感が忘れられず今でも俯瞰鉄なんですね。R18を単車で罐と並走したくなりました。でも どうやって撮るかだなぁ D51ヘルメットにム-ビ-固定というのも面白いかもね。 何れにしても迷惑かからない方法で撮りたいものです。

No title

いい眺めですねっ

12月21日か22日にはここに登ろうと持っていたんですけど…直前の雪…凍った鎖や山道にしがみつく勇気も装備も無く…今冬はこの眺めは諦めました。

次は丁須の頭からの眺めを期待してますよっ

No title

コッペルさん 来年はビールを飲みながら何処かの山でワクワクしますかね?
良いお年をお迎え下さい。

No title

 ねこさん 今年の鉄はお互いにすれ違いがでしたね。
来年は、何処かの山で会いましょう。 磐西線も案内し下さい。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR