彩りの上越線(6)

 今晩は、彩りの秋から樹木もすっかり冬の装いで風景が単調になってきました。
でも、汽車は気温が下がると良い煙を吐いてくれます。
さて画の棚下は、小生の一番好きな上越線の撮影地で架線が無ければ
現役蒸機の頃の雰囲気があります。    (2013.11.24)

変換 ~ IMG_2406

変換 ~ IMG_2020

 ひするまキャンプ場の昼食中に貨物列車が通過します。(2013.11.23)

変換 ~ IMG_2363

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 煙がいい感じで流れているじゃないですか。線路の見えるキャンプ場があるんですね。 早いもので、明日は三億円事件の記念日、地元では十日市という氷川神社の酉の市です。三億円事件は小学校5年生の頃で12/10というと随分寒かったんですよ。 そういえば12/18から試験運転線でC58239の練習運転が始まります。釜石にはそうそういけないので、地元で観ておきますかね。

確かに

棚下、架線なければ最高なんですが・・・。
Sカーブ、湾曲する川、迫る山塊、畑と集落、橋梁、築堤。
道具はすべて揃っていますからねぇ。

No title

コッペルさん 釜石のC58も良いけど花輪線、五能線で8620の復活を見たいですね。
そろそろ信越線も薮漕ぎを始めますかな?

No title

 マイオさん 棚下の岩場をロケハンすれば未発表の場所があると思います。
でも、崖から落ちたら崖の下のポニョでは済まないですよね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR