只見線紀行(8)

 寒くなりましたね。
季節がら、一杯呑んだ後の心地よい
長~イ居所寝は、目覚めが遅くて夜な夜な怒られてしまいます。
さて、二日目の只見線も第一橋梁のお立ち台で風景を堪能してました。

変換 ~ IMG_1732

 7時半の気動車は川霧ならず残念。

変換 ~ IMG_5155

 5時間待ちで本命の登場です。 煙は、ほぼ前日と同じでした。

変換 ~ IMG_1802

 二日目は、ポジションを変えたので第二橋梁が良く見えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

只見線シリーズ

楽しませていただいております。

それにしても一橋で5時間とは……
ビール7〜8本必要ですねっ(笑)

まさか

高圧鉄塔の下でずっと5時間過ごしたわけでは・・・?
三脚をセットして道の駅でうだうだしてれば
けっこう時間がつぶせますよねー。
ただ、日曜日の朝、6時すぎに通過しましたが、
道の駅の駐車場、すでに満杯でしたけど・・・。

No title

 Oさま 時間経過と共に幽玄の世界から朝霧でぼやけていたお山もクッキリ・ハッキリ・東芝さんですね。 ♪ わたし待つわ、いつまでも待つわ よりも ♪来て来て来て来て あんたも汽車・・・の方がいいなぁ 一応 『お母さんお元気でしょうか?』とお兄さんには手紙を出しておきましたが、そのお母さんも『J子の信じている宗教なんて何の役にも立たない』ってi言っていたのが想い出されます。 もし巧い具合にこの想いが通じたら、車掌を囲んで想い出話なんてのは鉄道研OB会としても面白いかもね。 好きだったし、お世話になった妹さんだったからなぁ でも行って来たばかりなのでPマッカ-トニ-の方が印象的でしたけどね。 わたしの蒼い時の想い出ですが・・・

No title

 くろくまさん 次は、そうしますかな (笑)

No title

マイオさん 二日目はパトカーが巡回して路上駐車が出来ないようでした。
置き三脚も朝からあちこちにあって撮り鉄さんはいつ頃から置くのでしょうかね。

No title

 コッペルさん あけぼの人気で予約が出来ませんでした。
残念ですけど中止します。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR