只見線紀行(5)

 今日の午前中は俯瞰日和でした。
空気が澄んでくると喧騒のない静かな山から汽車を眺めたくなってきます。
さて、滝谷駅に行く道はニャンが珍しそうに迎えてくれました。

変換 ~ IMG_0280

変換 ~ IMG_0281
 
 小ニャンは小屋に隠れてしまいます。

変換 ~ IMG_0284

 お立ち台は撮り鉄さんが準備中で、風景は昔のままでした。

変換 ~ IMG_0286

変換 ~ IMG_0292

 むかしむかし、高校生の小生は期待を胸にして駅前の道を歩いて行きました。

変換 ~ IMG_0289

 橋向うのトンネルの上も有名な撮影地でした。

変換 ~ IMG_0290

 滝谷駅を後にして、第一橋梁の撮影地に行ってみます。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 先週の讀賣日曜版のネコピッチャ-には笑ってしまいました。屋根の上 暖かいのかな トンネルの上の撮影地 当時は熱かったですね。

まぁあちこち

やはり超有名撮影地、あちこち三脚だらけですね。
下の道沿いに林立ということは、上の杉林もぞろぞろ
だったのでしょう。
橋梁を渡ったトンネル上はもう木が茂って無理そうですね。
そりゃ40年前ですものね・・・。

No title

  コッペルさん 我家の猫が消息不明になってからは
猫に出会うと気になって、ついパチリしてしまします。 
来年のネコカレンダー買ってしまいそうです。

No title

 マイオさん 当時の鉄チャンは橋を普通に渡って行ったけど
今なら絶対におとがめになると思います。 のどかな時代でした。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR