只見線紀行(3)

 昨日は早起きで晩秋の谷川岳を歩いてみました。
やはり新雪の山を見ると気持ちが凛とします。
お昼に諏訪峡で汽車を撮ってきましたが、紅葉が見頃になってきたので
朝の7時頃からすでに撮り鉄さんの置き三脚がありました。
さて、只見から会津川口駅まで移動します。

変換 ~ IMG_5034

変換 ~ IMG_0264

変換 ~ IMG_0263

 山に囲まれた静かな只見駅の小出ー只見間は、1日に3往復です。

変換 ~ IMG_5035

 転車台の線路も草が茂ってました。

変換 ~ IMG_5040

 早く復旧して、つながれつながれ只見線を願うのです。

変換 ~ IMG_0268

変換 ~ IMG_0272

 災害で橋が流され会津川口まで代行バスです。

変換 ~ IMG_0271

 川口駅から気動車に乗換え

変換 ~ IMG_5047

 沿線は日本の原風景がいたる所に残っています。(会津中川ー会津水沼)

変換 ~ IMG_0275

 約40年振りに訪れた早戸駅はコンクリートの小さな駅に変わってました。

変換 ~ IMG_0277

 懐かしさと複雑な気持ちになった只見線の初日はつるの湯で終了します。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

つるの湯?

11月2日のつるの湯宿泊は満杯で断られました。
昨年は楽しく宿泊したのですが・・・。
まぁ、代わりに柳津で安宿(主人がおもしろい)を
見つけたので、これはこれでいいのですが。

No title

 Oさま 只見線今 3本なんですか 日中走るから、日中線よりいいかぁ 以前の全通の時は田中の角さんの時でしたよね。
 繋がらないと旅情も薄れてしまうからなぁ・・・

No title

楽しく拝見しています。
只見線早く復旧してほしいですね
只見駅がとても懐かしく感じました。
最近の定宿はつるの湯なんです、
先日もお世話になったばかりです。

No title

マイオさん 小生も宿がダメで、お得意の車中泊でした。
それはそれで、いつも楽しんでますよ。

No title

 コッペルさん 日中線は一度も行かず会津若松駅で見送ってました。
昔の時刻表を見ると3本で昼無しのダイヤでした。 
只見線も繋がって欲しいですよね。

No title

 ぎんちゃん ありがとうございます。
宿は泊らないけど、露天風呂からの眺めもよくて
しかも、かけ流しの良い温泉でした。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR