只見線紀行(2)

 こんばんは、我家は一度おでんを作ると三日間続き今夜もおでんでした。 
味がしみこんで旨いのですが少し飽きてしまいます。
さて、大白川駅の次は田子倉駅に寄ってみました。

変換 ~ IMG_0244

変換 ~ IMG_0239
 
変換 ~ IMG_0246

 峠路は、彩りの国で美しいブナ林に感動します。

変換 ~ IMG_0235
 
 空のひこうき雲は虹色に染まります。

変換 ~ IMG_0250

 ここが六十里越えトンネルの出口

変換 ~ IMG_0252

 わずかの区間に、夏はヒメサユリが咲く浅草岳(1586m)が見えます。

変換 ~ IMG_0257

 そして、田子倉隧道のトンネルが始まります。

変換 ~ IMG_0261

 秘境の田子倉駅は閉鎖されてしまいました。

変換 ~ IMG_0247

 紅葉の田子倉湖を下って行くと只見駅です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 以前RMで浅草岳からの俯瞰写真見たことが有りますが、DCなんでねぇ やはり 罐じゃないと登る気にならないのでは・・・でもOさまは岳チャンだからそうでもないかぁ 自分は上信電鉄で滑落して以来 凄い俯瞰写真はお蔵入りです。 先月久し振りにC11でAさん達と立山で歩いたくらいで、中々歩かなくなりましたよ。
根性レスですね。

川口側からの只見紀行、いい展開ですね!
新潟から福島への路線、只見までの運行となっていますが、実際、生活圏が違うので峠を越えられる住民の方は皆無では?
やはり、全通しないと運行区間すらその存続が危ぶまれかねないですよね。
次は、不通区間リポートでしょうか、辛いものがありますが現実を皆が見て、更なる復興の願いの源になるようなリポートを楽しみにしております。

No title

 コッペルさん 鉄も年輪を重ねてくると視点も変わってきますよね。
只見線も、やはり残して欲しいと思います。

No title

 ひぐまさん 只見駅の乗客は観光客が多いようです。
上部災害は、かなりひどい状況で復興はまだまだ先のようでした。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR