追憶のSL (只見線、第一橋梁)

 今晩は、約40年振りに只見線の撮り鉄に行ってきました。
鉄道ファンには、日本で一番美しく有名なアーチ橋の第一橋梁と
昔の撮影地も訪ねてみて、懐かしくてウルウルしそうでした。
さて画は、現役蒸機の第一橋梁です。 (1972.12.27 会津西方ー会津桧原)

変換 ~ OSrp93

 只見線と磐西線の撮影紀は後で、報告します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

当時の

一橋の撮影地ってどんなだったんだか忘れてしまいました。
まだ、鉄塔の高みはなくて、こんな感じだったのでしょうか?
実際の一橋はあまり高度感ないですものね。

今回は宿がニアミスだったとか。
お会いできず残念でした。

No title

 Oさま 自分が観られなかったのはここだったのかな、以前のコメントも消える魔球のようです。  自分はおつむが弱いのでメカにも弱いからこちらのトラブルかと思いましたよ。 急な仕事が入らなければ只見に寄ってクリネックススタジアムと思ってましたが、11/2の球場のみ往復でした。最初に2点入った時はそのままいくかと思ったんですがね。応援が足りませんでした。スタンドの熱気は尋常じゃなかったけど、相対的には寒かったです。 成果をUPして下さいね。

No title

 くろくまさん 今回は昔の撮影地も訪ねてみました。
この第一橋の撮影地は忘れてしまいました。 
早戸、宮下、滝谷も行ってきましたよ ボチボチ報告します。

No title

 コッペルさん トラぶって申し訳ないです。
只見線の駅は変わったけど沿線の風景は昔のままでした。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR