追憶のSL(只見線)

 夕食は、さつまいものカレーとサラダでした。
そしてデザートは、芋ようかんとなり 今夜は芋の夢を見そうです。
さて、週末の只見線が話題なので缶に閉まったネガを探してみました。
この撮影地は、当時のお立ち台で滝谷駅の発車から煙を吐いてきました。
今は、どうなってるのか気になります。 
     (1972.4.29 滝谷ー会津桧原)

変換 ~ c111滝谷

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 駅近くの撮影地でしたね。 皆がぞろぞろ下車するのでつられて降りてここに着きました。 72/9 まだ只見方には客車牽引のC11が走っていて坂下でBしたのを想い出します。只見線は混みそうですね。 まぁそれは仕方ないか・・・

この場所

先日、高辻烏丸さんのブログで拝見し、
私も同じようなのを撮影していますが、
やはり一度は訪問する場所だったんですね。

現在はもう無理(橋梁を渡るのも、そして立ち位置も)
のようですね。
代わりにサイドから撮るのが名所になりました。
早朝から30人以上が待ち構えていますね。

No title

コッペルさん 只見線に行って来ます。
たぶん、お決まりの場所ですけど昔の撮影地を探してみます。

No title

 マイオさん 現役蒸機の頃は渓谷が深くても度胸で橋梁を渡りました。
高森線も崖を下り第一白川橋梁を渡るC12を写した事もありましたよ。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR