追憶のSL  (只見線)

 只見線は、小生が高校生の時に大白川~只見間が開通し
夜行日帰りが可能となって一番出掛けた路線でした。
風光明媚な只見線の被災からの早期復興を願うばかりです。
さて画は、五日間も郡山駅で駅寝した最終日は滝谷に寄り只見経由で帰りました。 
    (1973. 1月 滝谷)

変換 ~ 雪の滝谷
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぐるりん踏襲

 Oさま 本日埼京線大宮始発4:51で池袋・新宿・小淵沢・野辺山にいって来ました。 清里には鳥居がなく、駅にC56が置いてありました。野辺山も変わりましたね。丸通の野菜出荷所もなくなり、 駅前の水車もなくなりましたね。でもC5696がカッコヨク展示してありました。 天気が残念でしたが、ぐるりんも好かったかなぁ そういえば乙女の小諸寄りにある美里駅すっかり忘れていました。現役時代からあったんでしょうねぇ。すっかり忘却しております。

むむむ

やはり雪景色はいいですね。
只見線はこのところ紅葉シーズン
のみの運行(もちろんいいですが)。
一般観光客を呼び込むネタとしての
蒸気列車となっています。
以前に雪中運行をしたことがある
ようですが、私は非鉄時代だったので
歯噛みするばかりです。

No title

 コッペルさん 小海線では乙女に遇えましたか?
来年は、18キップで信越本線の青梅川駅に行って
海を見ながらプハーしましょう。

No title

 マイオさん 只見線が復旧したら飲み鉄ですかね?
2007年にRSECのXマストレインの只見線は飲み鉄の雪景色でした。
沿線の白い風景が綺麗でしたよ。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR