谷川岳と上越線 (2)

 今週末は暑くなりそうなので涼しい写真を届けます。
さて、谷川岳の花見は雪の壁を越えなければなりません。
(2013.6.23 一ノ倉沢)

変換 ~ IMG_9251

 雪の壁の上に立つと沢が現れて左の崖を登ります。

変換 ~ IMG_9283

 一年振りのサンカヨウの花はピークが過ぎていました。 

変換 ~ IMG_9285

 谷川を下った水上は、ラフティング盛んで水量の多い時期が面白いそうです。

変換 ~ IMG_1343

 さらにさらに下ると渋川の大正橋で利根川と吾妻川が合流します。

変換 ~ IMG_7490

  無理をして繋げました。(反省)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 7/7は奈々ちゃんの日ですね。S53に事件がありましたが

 9:47高崎発でいいんですよね。 次男と新幹線で行きますね。

 ホ-ムで待ち合わせしましょう。 楽しみ楽しみ・・・

No title

 コッペルさん 乗るのは旧客C61なので
高崎発11:52分で、帰りは水上15:20分発です。 宜しく
車内ビールは、用意します。

No title

了解しました。

No title

険しい一ノ倉沢と長閑な大正橋とは本当に強引ですねっ

谷川岳は「世界一」遭難者の多い山、その中でも一ノ倉沢は多いところですね。
左の崖を登りますって言われてもどこに取り付けばいいのかもわかりません…
そのずっと先にはトマの耳の壁のような岩も待っているのでしょうか。

そういえばミーはそのまま消息不明なのでしょうか?

No title

ねこさん 猫のミーは消息不明のままです。 (涙)
まだ、一ノ倉沢の奥は雪渓が残っているので難しくなく行けます。
夏の涼を求めて鉄チャン後に良いかも...土合駅から徒歩約60分です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR