追憶のSL (高森線)

 今日は蒸し暑い日でしたね。久し振りに行った秩父は盛況で
長瀞橋を渡る汽車の撮影場所もスペースが無いのに4人も先客がいました。
小生は、崖の下に降りてカメラをセットしていたらアララ...汽車が来てしまいました。 
さて、ネタ切れなので手間のかかる白黒フイルムを編集して現役蒸機の復活です。
国鉄時代に掲載しているアラさんの作品の約半年後の冬に外輪山に登り
眼下を走るC12を捕らえました。    (1974.2.22 長陽)

変換 ~ 高森俯瞰


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさまのも凄いなぁ 本日 真岡で9600観てきますからねぇ
来週も蒸機ですので週末は鉄道三昧ですね。

うわぁ

高森線、ここまで来て、ここまで登ればすばらしい光景があったんですね。
立野でいつも済ませてしまって、実に勿体無いことしたなぁ。

いい画ですね

ちょっとコントラスト高いけど、雰囲気いい感じです。
立野—長陽といえば、第一白川のことばかり考えてました。
ですから、登った高みは阿蘇下田寄り。
立体感のある風景を収めることができなかったのが残念です。

『国鉄時代』、あらさんの連載終了後は岳人さんの出番ですよね♪

No title

 コッペルさん 作品展の案内状が届きました。 楽しみにしてます。
週末は、いよいよNN&Tですね 暑そうでプハーが美味そうです。

No title

 マイオさん 高森線は好きな路線で3回行きました。
くろくまさんのブログで崖の上のポニョを発見しましたよ
小生の夏蒸機は、川ガッパの鉄チャンです。(笑)

No title

 くろくまさん 偉大な先人がたくさん存在するので有りえない話です。
七夕のすれ違いは飲み鉄で車窓か織姫を眺めます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR