ばんえつ撮影紀 (25)

 昨日は、初夏の眩しい光に誘われて
外せない写真が撮りたくて諏訪峡を通過するC61に逢ってきました。
珍しくお立ち台は、小生も含めて3人だけの鉄チャンで場所取りに助かります。
さて磐西の続きで3発目は、やはり一ノ戸橋梁で追っかけギリギリセーフで間に合いました。

変換 ~ IMG_8409

変換 ~ IMG_8420

変換 ~ IMG_8438

 絵になる橋なので翌日、翌々日と撮影します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 磐西の煙は我が県の蒸機では余り観かけなくなった位の吹き具合ですね。 以前『沈む太陽を下駄で追いかける』気持ちとM澤さんに教わりましたが、スカイツリ-の時代になっても、罐との出逢いは熱い血潮をたぎらしますね。 もうすぐEF56になりますが、4年後がC60かぁ・・・OさんAさんはC62かぁ ハドソン繋がりで、じゃぁC61利用で催行しましょうかねぇ

No title

コッペルさん 彩りの磐西が撮りたくて早くも宿の予約をしてしまいました。
やはり磐西はモチベーションが上がります。 C61は、旧客が良いですね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR