かわね路の汽笛 (3)

 桜が散り始めてきましたね 昨日の朝日新聞のノノちゃんの漫画で婆ちゃんが
「来年も桜を見られるやろか..今年の桜が見おさめやろか..」と言ってました。
なんとなく分かる この頃の小生です。 
さて画は、大井川の白い河原石と汽車で上流にダムが無ければ川の景観もお茶の味も違っていたと思います。 
多くの自然が残せる公共事業って出来ないのですかね? (2013.3.30)

変換 ~ IMG_7613

 通過する汽車の下が川根温泉ふれあいの泉で、ここの露天風呂からSL列車を眺められます。
2日目はここで車中泊しました。 (他にも撮り鉄さんが寝てましたよ)

変換 ~ IMG_7678

 鉄道遺産にしたい電車も走っています。

変換 ~ IMG_9442


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさまと部室で出逢ったS51/夏この河原にくろくまさんがテントを張りキャンプをしながら撮影を楽しみました。 河原で野球しましたっけ
笹間渡の駅(無人でした)駅前の売店で夏なのに煮込んだおでん食べましたっけ やはり おでんと言えば高橋お伝ですよね。

この方が・・・

岳人さん

第一鉄橋を俯瞰すると、どうしても左手前にある
コンクリートブロックの処理に悩みます。
桜満開の季節であればSLが見える丘からのこういう風景の方が
よいですよ♪

No title

コッペルさんの大井川の作品はいくつか覚えています。
当時と、ずいぶん変ったと思いますが川根路は今でも良いところですね。

No title

 マイオさん コンクリートの処理は苦心しました。
SLの丘は雨に降られましたけど、それも良い情景でした。
次の機会は、お茶畑にこだわろうと思います。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR