かわね路の汽笛 (1)

 旅の疲れから暫らく休んでしまいました。(オジンな者で)
現役蒸機の頃から気になっていた大井川鉄道に初めて出撃してきました。
富士川を下り新東名を利用しても約5時間かかり、しかも車中泊なのでヘロヘロ状態で汽車とご対面です。
      (2013.3.30 抜里ー川根温泉笹間度)

変換 ~ IMG_9478

 さて画は、ネコさん作品を目安にして出掛けましたがロケ地が良く分かりません。
初めての時は、現場の鉄チャンと並んでカメラを構えて情報を得るのが一番のようです。
桜も少し散り始めていましたが、いいお花見が出来ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま この場所俯瞰できる林道ができたとか車でしたら行きましたか? ここでも湯に浸かりながら罐 観れますよね。

あははっ

メールなり電話をくれれば、教えてあげたのに……
SLの見える丘公園より、いい場所たくさんありまっせ〜っ。

ところで、温泉には浸かってきたのですか?

No title

 コッペルさん 初日は下の県道から歩いて登り 山桜が綺麗な所でカメラを構えました。
二日目は、林道が分かったので車で行きましたよ 
川根温泉の露天風呂から汽車の見送りもスッポンポンでしました。

No title

 くろくまさん SLの見える丘でも写しちゃいました。
温泉の露天風呂は汽車の通過時間が書いてあるので
時間になると、みんな裸で手を振って見送ってましたよ 

 おかげ様で、汽車と裸のお付き合いが出来ました。

No title

どうやらこの鉄橋を高い遠い場所から撮るのが流行のようですね。

でも、桜があるときなら高ーいところよりも、このくらいの位置のほうがいい感じです。

No title

 ねこさん 山桜があちこち咲いていて良かったですよ。
家山は混雑してそうなので撮影には行きませんでした。
汽笛の音は磐西より響きますね、今度は新茶畑も見たくなりました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR