雲竜渓谷を歩く (1)

 日光東照宮の更に奥に車から降りて約2時間歩くと
寒~イ この時期でしかと見ることの出来ない雪と氷の素晴らし絶景があります。
急遽仲間入りをさせて頂き歩いてきました。(2013.2.9)

変換 ~ IMG_6772

 左が女峰山の稜線、右が赤薙山でダムの上の奥沢を詰めて行きます。

変換 ~ IMG_6777

 先ずは元気なオジサンとオバサンが揃っての記念撮影

変換 ~ IMG_6998

 この谷に入って行きます。

変換 ~ IMG_6780

 沢も所々凍っているのでツルツルと大変

変換 ~ IMG_6783

 危険になったのでアイゼンを装着して歩き始めます。

変換 ~ IMG_6788

 氷瀑が近くなってきました。

変換 ~ IMG_6792

 いよいよ雪と氷の絶景が始まってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 天気が良くていい山行でしたね。 記念写真の次の駒は
ミニ一の倉沢の雰囲気です。自然に氷柱になるんですね。
しかし寒そうだなぁ 滑って転んで左腕など骨折せぬよう案じております。

No title

 コッペルさん 教訓がありまして骨折せず無事に帰還できました。
氷柱を歩いてくると造形があまりにも見事で、自然はやはり偉大な芸術家だと思いました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR