ボルネオ旅行 (8)

 昨日 榛名山の撮影に出掛けたらマイナス11度でした。
心配したデジ一眼も作動してくれて助かりましたが予定した相馬山登山は吹雪なので諦めました。
帰りにユニクロでヒートテックのタイツ(ももひき)を買って来て、本日の梅のせんていに愛用しました。
さて、今回は北ボルネオ鉄道の鉄チャンです。

変換 ~ IMG_7980

変換 ~ IMG_7979

 ホテルからタクシーでタンジュン.アル駅へ運転手は空港と勘違いしたようだけど無事到着 
鉄道運行は、混合列車が1日3本のみとローカル線でした。

変換 ~ IMG_7805

 蒸機は1956年英国バルカンファウンドリー製で意外とカッコイイです。

変換 ~ IMG_7818

変換 ~ IMG_7823

変換 ~ IMG_7821

 1971年まで運行されてましたが 今は観光列車として週2回(水.土)
片道16.5キロのパパール駅の往復をしています。(車内はレトロでなかなか良い)

変換 ~ IMG_7791

変換 ~ IMG_7787

 燃料のマングローブの薪焚きをして出発の準備をしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそう!

おおっ、薪焚きのカマですか。いいですねー。まだ見たことないですよ。
客車もなかなか風情があってカッコいいですね。

No title

Oさま 軌間はメ-タ-ゲ-ジなのでしょうか? いい客車の色ですね。
オイル焚きかと思ってましたら、薪焚きなんですね。 牽引は6両位なのでしょうか?キャブはすっきりしています。いい旅なされましたね。

No title

 マイオ 薪焚きのカマは煙もアメリカンでした。
しかも のんびりなので自転車速度で通過して行きました。

No title

コッペルさん メーターゲージです。
牽引は5両だったかな? 残念ながら見学だけで乗り鉄はしませんでした。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR