さくら 桜 (1)

 ご存知でしょうか竹内まりやの名曲に(人生の扉)があります。

詩の中に 

春がまた来るたび ひとつ年を重ね...(略)

気がつけば五十路を 越えた私がいる

信じられない速さで 時は過ぎ去ると...(略)

満開の桜や 色づく山の紅葉を

この先いったい何度 見ることになるだろう...(略)

そんな心境でこの頃 桜を見る歳となりました。

しっとりとして雨の日の情景っていいですね 煙も見事に棚引きました。

 (2012.4.14 安中ー磯部)

変換 ~ 桜2




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 10年前頃からM澤さんもあと何年桜を・・・と言っていたのを思い出します。 確かに自分達も残りの30年位を如何生きるか・生かされるかの齢回りになってきたように感じます。
 
 でもきちんと4/14のS田淳子の誕生日に桜と絡めて画つくりしているのですから心配ないですよ。 長く伸びた白煙、画にベストマッチですね。

No title

 桜が散り始めましたヨ
そろそろ春山に行こうと考えてます。

No title

いい画ですねぇ~雨で煙が拡散しないのもいい感じ!
数年前に、この辺りをロケハンしたのを思い出しました。
このように桜の咲く庭のある集落だったのですね・・・
最近、妙に旧家と絡めた画の撮りたい病にかかったひぐまには羨ましく思います

いい感じ!

仕事中ですが、いい雰囲気ですね。
桜も住宅も土の色も……
煙がまたいい!

No title

  ひぐまさん 地元の強味だけです。
ひぐまさんの磐西の作品を見直しました。 凄いですネ
そろそろ 小生もデビュウー仕様かなってネ?

No title

くろくまさん あらためて雨の日の蒸機はいいと思いました。
 いよいよ 秩父に里帰りしますか?

No title

はじめまして
素晴らしい写真を拝見しました。
しっとりといい感じの空気感が伝わってきました

竹内まりあの歌も今度聞いてみますね。

No title

  ぎんちゃん ありがとうございます。
一度は桜全線を追いかけながら日本を歩いて見たいものですネ

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR