青春18キップ (4)

 2日目は晴天で乗り鉄日和となりました。(2012.4.1)
甲府駅9:06発ー富士駅12:05着の身延線に乗ります。

変換 ~ 春1

 甲府駅前の武田信玄像が見送ってくれました。

変換 ~ 春2

 さっそくビールでプハー 対面の知らないおじさんもプハーしてました。
櫛形山で絶景の富士山を写す為に 良く車中泊で富士山と対峙した山です。
昔は東洋一のアヤメ平がありました。今でも富士山カメラマンで賑やかなようです。

変換 ~ 春3

 最初は山を見ながら甲府盆地を走ります。北岳、間ノ岳、農鳥岳、鳳凰三山、
甲斐駒ケ岳、八ヶ岳、金峰山、どれも懐かしい山です。
市川大門駅は少し変わったデザインでした。

変換 ~ 春6

 身延線は災害のため3月17日に全線開通しました。
身延山へお参りする人はこの駅で下車します。(身延駅)

変換 ~ 春7

 撮り鉄のおばさんも?

変換 ~ 春4

 身延線の車掌さんは たぶん日本一忙しそうで乗客に対応しています。

変換 ~ 春8

 富士川、山、トンネル、民家とロケーションがとても良い路線で各駅に桜の木がありました。
たぶん今ごろ美しく咲いていると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 甲府から身延線の旅が始まりましたね。
以前 甲府に転勤となった先輩が『甲斐の宿から』という唄を教えてくれました。 ♪ 貴方変りは ねぇずらか・・・で始まるその唄は
宴会の〆に謡われるとの事でしたが、唄が出るような宴席も昭和で終わったような気もしますね。

No title

 昭和生まれの小生達は 電気製品 車 PC カメラなどが進化して行く様子が
 一番体験できた世代かも知れませんネ
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR