妙義山とD51

 昨日の続きの画で、汽車をカメラで追いかけると今度は妙義山が視界に入ります。
       (2012.2.11 安中ー磯部)

変換 ~ みよぎ

 まずは裏妙義山 左から烏帽子岩、赤岩、丁須の頭、そして稜線の
終りに俯瞰撮影で有名な懺悔岩があります。

変換 ~ みよぎ2

 続きまして表妙義山 左から金鶏山、金洞山、白雲山です。
金鶏山の針みたいに尖っているのが筆頭岩で登山家でもあるウェストンが
北アルプス槍ヶ岳登山の前に練習した岩です。縦走となるとかなり
危険な山なので、低山ですけど甘くみないで下さい。
汽車は、からっ風のため煙にかぶってしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 妙義や浅間を背景に煙があれば(上り列車)のお立ち台になりそうな場所ですね。 昨日は仕事していました。

No title

  フォトプレッソ見ましたヨ 見事な作品集で感服しました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR