ファンサービス

 雪の日の画も3回目となりました。(ネタ不足で...)
山から汽車を眺めていると機関士さんも親切で
撮り鉄のさんのいる場所を通過する時は 煙の勢いが元気なります。
きっと、それぞれの思いをカメラに収めている事でしょう。
ポールと架線がなければ、もっと汽車が強調出来ますけど仕方がないですネ
     (2012.1.21)

変換 ~ 1.212
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 汽車を見に来たのはファンですかねぇ 近所の親子連れかなぁ たまに雪だるまと組み合わせる作画は見たことがありますが、1月ですから、凧揚げなんかと絡ませるのもいいなぁ。 そんな、当たり前の日常風景と汽車の組み合わせに憬れます。 キネ旬で掲載されたグル-プ『日本風』の様な構図がいいなぁ 当時若かった事もあり、登れ昇れ誰よりも高く・・・でした。 日常風景とのコラボは国鉄の汽車が無くなってから意識し始めましたよ。

No title

 コッペルさま 只今帰宅しました。
現役蒸機の時 日常風景に気付けばもっと幅の広い作品が残したでしょう。
小生としても残念に思います。 さて 明日も出撃かな?

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR