FC2ブログ

釧路湿原SL撮影紀(6)

 こんにちは
湿原号撮影の最終日は、サルルン展望台まで行くと帰りの離陸時間に
間に合わなくなる恐れがあり予定を変更して釧路川橋梁で写す事にしました。
時間的な余裕が出来ると、先ずは釧路駅と釧路和商市場へ見学と買い物に行きます。

変換 ~ 0G1A9642

最終日もホテルの部屋から極暖撮影。(2020.2.3)

変換 ~ IMG_3660

変換 ~ IMG_3661

変換 ~ IMG_3662

変換 ~ IMG_3665

釧網本線の輸送密度は昭和50年と比較すると約5/1まで減少しているそうです。

変換 ~ IMG_3658

変換 ~ IMG_3652

変換 ~ IMG_3651

家族の土産は、次回の湿原号撮影にお出掛けする糸口を作る必需品ですよね。
特にカニはお薦めかな~ ちなみに、釧路和商市場は朝8時から食事が出来ます。

変換 ~ IMG_3650

雪と氷の道はレンタカーもかなり汚れます。

変換 ~ IMG_5535

この日の釧路川は氷の浮島が流れてきませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 平成になってから子供と嫁と一緒に釧路空港で降りて、フィ-シャズマンズワ-フと云う所で食事しましたっけ。バブル前でしたが其れなりにグルメブ-ムでしたねぇ。やはり地元から北斗星で行ったのはたったの2回きりでしたが、目が覚めると北海道と云うのが好かったかな。Aさん等と乗ったロマン函館も楽しかったです。鉄道研の後輩たちが合宿で寝台車のひと車両3/4を貸切にしたっていうのも楽しさの原点で北海道に行くまで皆と愉快に過ごせるというのも、学生時代の想い出でしょうね。 八甲田や津軽が悪い訳ではなく其の時代での選択肢なんでしょうね。自分の初渡道の時は急行十和田で松前丸でした。ご一緒した77/2の連絡船の中で外人観光客にたどたどしい英語風の日本語でテンポイント・エリモジョ-ジ名馬と乗馬ポ-ズで話しかけていた隣席の方、顔など覚えていませんが会話の一部と名馬のポ-ズが印象的でした。

No title

コッペルさん 連絡船の名馬の事は覚えてますよ。
たぶん、熱演でしたから話は通じたと思います。
東京に用事があり日曜日は、鶴見線の乗り鉄をしてきました。
これでJR関東の乗り鉄は、京浜東北線と鶴見線の一部を残して終わりとします。 
次からは、いくぜ東北の予定です。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR