FC2ブログ

釧路湿原SL撮影紀(4)

 こんにちは
連続した写真は、夢ケ丘展望台から眺めた達古武湿原を走る湿原号のシーンです。
全て俯瞰撮影でしてクリックし拡大した風景の中のC11機関車をご覧ください。
(2020.2.2 釧網本線)

変換 ~ IMG_5378

変換 ~ IMG_5396

変換 ~ IMG_5402

変換 ~ IMG_5408

変換 ~ IMG_5428

変換 ~ IMG_5440

変換 ~ IMG_5467

夢ケ丘展望台から眺めた汽車は地名と同じく夢の丘で夢か幻を見ている様な数分間でした。
湿原号が去ると同じ時間を共有した鉄道ファンは次々と山を下りて行きます。
小生は、誰もいなくなった展望台で温かいほうじ茶を飲みながら消えゆく汽車の煙を眺めていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 俯瞰で罐の形状が判りかねる場合は寧ろ大陸の広大な風景や北海道の景色が似合いますね。まぁ 線路脇でドラフトやドレインにもゾクゾクするんですけどね。国鉄時代には麓まで来て登る時間がなかったので、一度リベンジはしてみたいですよ。 そうそう 5/24の八高線D51どうします? 地元工場公開が毎年5月末の土曜なんですが、それが5/30で例年通りなら24日乗ってみようかなぁ 本日想定外のチョコレ-トのお返しはY田さんデザインの『ごはちですよ』にしました。こちらの方も如何なる事やらですね。 

No title

コッペルさん 大陸的な鉄道写真が撮れる湿原号に感激です。
冬の北海道は、昔の周遊券みたいに意外とお得な金額で行けますよ。
八高線は、出かけると思いますが今のところ特に考えてません。
4月の上越線の重連は上白井の山に登り俯瞰撮影をしようかなと思っています。

なるほど

これが夢が丘展望台からの眺めですか。
一枚目、昨年の立ち位置が左上に写ってますが、そっちから見た夢が丘の下は
こんなにすっきり抜けてなかったですね~。
さすがは展望台だけのことはあります。

最後の一枚が現役時代から有名なカットでしょうか。
釧路川の蛇行がいい感じです。

No title

マイオさん 湿原号の風景は日本離れしていてスケールがでかいですね。
当日は十数人の鉄チャンが展望台に集まりました。
コンデジの動画を見ると汽車の音に驚いて逃げるエゾ鹿集団も写ってました。
カットは、多分そうだと思います。
でも、湿原の樹が汽車に被るようになりましたね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR