FC2ブログ

釧路湿原SL撮影紀(3)

 こんにちは
撮影の2日目は、コヒーを飲みながら釧路駅に入線する列車を暖かい部屋の中で極暖ショットする事が出来ました。(2020.2.2 釧網本線) 
ちなみに、この日の出発時刻の外気温は-8度でした。

変換 ~ 0G1A9471

移動中にロケハンを兼ねて釧路神社に行ってみます。

変換 ~ 0G1A9486

神社の先にあるお立ち台は狭く、返しのSL湿原号時間はかなり混雑するそうです。

変換 ~ 0G1A9480

ホテルの部屋から見た上り列車は阿寒富士と雌阿寒岳を背景に走って行きます。

変換 ~ IMG_5324

変換 ~ 0G1A9488

その後はR391からアイスバーンの脇道に入り車を駐車場に止め、
前日に聞いた情報を参向に達古武湿原の夢ケ丘展望台までひたすら歩きます。
風の音しか聞こえない静かな森を歩くとエゾ鹿の集団に遭いました。

変換 ~ IMG_3634

雪の上に小さく盛り上がるのはヤチボウズ植物です。

変換 ~ IMG_3620

変換 ~ IMG_3632

硬くなった雪をザクザク踏みしめ歩き登ると約一時間半位で夢ケ丘展望台に到着します。

変換 ~ IMG_3615

展望台から眺める広大な景色は47年前と変わりませんでした。

変換 ~ 釧網C58_0001

蛇行する釧路川と当時に活躍したC58機関車。(1973.3月)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま ホテルからまったりは、railsideに暮らす特権でしょうか?今年のバレンタインディは想定外のクラスメイトからチョコなんぞを頂きまして、長い事学生を続けていて報われた瞬間でした。クラスメイトよりその母親の方がタ-ゲットなので、明日高校に行ったら、其れを意識してお返しを考えております。Oさん同様商業高校なので定時制と云えども女子が多く、今春最終学年になったら、皆就職を意識するので、簿記の出来る娘を事務所でも雇おうかなと思っています。長男とも相談して最終面接は水着審査だよなぁと手繰らんでいますよ。閑話休題 釧網線はこの丘の麓で撮りましたよ。丁度1年遅れの74/3末でしたがもっと雪が少なかったかな。標茶で後に大井川で走る227号機を撮りました。
なんか懐かしいなぁ

No title

コッペルさん 審査員のお手伝いしますよ。
今回の予定は早起きしてSL湿原号の前に音羽橋へ行き丹頂鶴撮影の予定でしたけど眠気と寒さに負けました。
冬の道路状況も多少分かり次回は行動範囲を広げようと思っています。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR