FC2ブログ

薬師岳に登る(2)

 こんばんは
暫らく鉄チャンを休みにして、九州の山に登ってました。
特に天気に恵まれた九重山の錦秋風景は見事でして改めて報告します。
さて、薬師岳登山は太郎平小屋を後にして薬師峠のテント場で昼飯です。

変換 ~ IMG_2626

黒部川の谷の左は雲ノ平、そして、鷲羽岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳と続きます。

変換 ~ IMG_2631

変換 ~ IMG_2632

お昼は美味しい天然水を飲みながらペットボトルも給水します。

変換 ~ IMG_2634

シラビソの実

変換 ~ IMG_2639

キヌガサソウの実

変換 ~ IMG_2641

変換 ~ IMG_2642

サンカヨウの実

変換 ~ IMG_2645

湿原と北ノ俣岳

変換 ~ IMG_2651

変換 ~ IMG_2652

登山道の脇に咲く高山植物

変換 ~ IMG_2656

薬師岳の稜線

変換 ~ IMG_2658

トウヤクリンドウ

変換 ~ IMG_2659

変換 ~ IMG_2664

変換 ~ IMG_2663

変換 ~ IMG_2670

有峰の登山口から歩き始めて約7時間、ようやく薬師岳山荘に着きます。

変換 ~ IMG_2674

そろそろ、夜を迎える時間です。
今回は、単独登山の特典を活かしお気に入りの場所で時間調整をして歩きました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 紅葉が綺麗だったでしょう。 今朝ほどBSでのグレ-トトラバ-ス二百名山への挑戦はニペソツと夕張岳でした。双方名前を知っているだけで登頂の経験はなく、その登山口から見せる画像に釘付けでしたねぇ。 昨今登頂時をドロ-ンを使用しての撮影にその見事さに驚くばかりです。 休業中の消えかけている天才も士幌線9600臨貨を色々なパタ-ンで撮影したかったでしょうね。 まぁ あの時期にあそこで撮影しているだけでもそこそこの価値はありますが、標高では稲穂嶺の方が上でしょうか?

No title

コッペルさん どちらの標高が高いのか分からないけど3回続けて登る稲穂嶺の山頂は565mです。
でも、函館本線の路線の見える場所で撮影した為、頂上は登っていません。
九州の山は九重山の紅葉が特に見事でした。86機関車は時間が無くて撮れませんでしたけど車の運転中に昔の高森線、豊肥線、三角線、九州新幹線の800系などを見ました。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR