FC2ブログ

屋久島を歩く(5)

 こんばんは
大株歩道入口から縄文杉へ行く登山道は整備されています。
ある、写真集の文書を読むと
人は一生のうちに、二度ほど樹の声を聞くチャンスがあるそうです。
屋久島の森を歩くとそんな気がます。

変換 ~ IMG_2119

トロッコ道が終わり、写真の階段から山道になります。

変換 ~ IMG_2123

変換 ~ IMG_2126

変換 ~ IMG_2130

変換 ~ IMG_2131

登山口から、約30分歩くと大人が20人位は入れそうなうなウィルソン株があり中に入ってみます。

変換 ~ IMG_2133

変換 ~ IMG_2140

変換 ~ IMG_2152

変換 ~ IMG_2143

変換 ~ IMG_2155

変換 ~ IMG_2148

変換 ~ IMG_2237

変換 ~ IMG_2232

切り株の中から空を見上げると話題のハート型に見えるところもありました。
根回り32メートルのウィルソン株は京都、方広寺建立のために1586年に倒されたそうです。

変換 ~ IMG_2173

成長するのに時のかかるヒメシャラの樹。

変換 ~ IMG_2164

大王杉。

変換 ~ IMG_2158

白谷雲水峡から約6時間歩くと、小生の念願であった縄文杉と対面です。

変換 ~ IMG_2192

変換 ~ IMG_2193

変換 ~ IMG_2207

変換 ~ IMG_2190

周りは樹のテラスで整備されています。
樹齢約7200年と云われる縄文杉に逢い話すと、今の人類を警鐘しているように聞こえました

変換 ~ IMG_2195

変換 ~ IMG_2219

夫婦杉。

変換 ~ IMG_2032

変換 ~ IMG_2255

七本杉。

変換 ~ IMG_2260

変換 ~ IMG_2265

縄文杉を後にして、ふたたびトロッコ道を歩き
楠川分かれから辻峠を越え白谷雲水峡を下ります。
小杉谷集落跡と森林鉄道のレポートが出来なくて心残りですが...良く歩けました。
民宿に帰りスマホの歩数計をみたら38.545歩と23.004m歩いてました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま やはり歩きが健康の基本であり、それが、興味深い処でしたら尚、飽きずに距離が進み、健康度も比例してUPするのでしょうね。 仕事と犬の散歩で平均5000歩行くか行かないかで、2000歩以下の日もあったりして、単車や車が主な移動手段の日常です。小杉谷集落跡は懐かしいなぁ 確か校門の遺構ありましたっけ。一回のみの訪問でしたが、トロッコでも動いていれば、再訪の機会もあるのですが・・・

No title

コッペルさん 一日、一万歩を目標にして歩いてます。
屋久島に行く前は、特に山道や階段を選び身体を鍛えました。
今も、夏山に備えて歩いてますよ。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR