FC2ブログ

遥かな煙(2)

 おはようございます。
最近は目覚めが早くなり、今日は朝のブログです。
さて、展望を探す俯瞰撮影は崖や岩の上が多くなり慎重に行動してます。
特に妙義山は危険な場所があり登る時は注意して下さい。(2019.5.3 信越線)

変換 ~ 0G1A5771

撮影地から眺める裏妙義山です。
右の岩は丁須ノ頭で、ここからも信越線の撮影が出来ます。

変換 ~ 0G1A5833

変換 ~ 0G1A5838

変換 ~ 0G1A5849

変換 ~ 0G1A5858

変換 ~ 0G1A5867

撮影は一台のカメラを使いズームレンズのロングとアップの繰り返しです。
画面の上の白い峰は、たぶん上越国境の岩菅山かなと思います。

変換 ~ 0G1A5871

横川駅手前のお立ち台、客車の後ろは鉄チャンの車が停車してます。

変換 ~ 0G1A5887

汽車は横川駅構内に進入しファインダー越しの37分間は終了します。
再び風景を見直し復路は撮影せず山を下りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま  遠望は志賀高原の岩菅山ですかぁ 中学生の林間学校の時、S45/7(古い話だ)登りました。 バイパスも高速もなくひたすらR18を進み定番の荻野屋で休憩して碓井峠のアタック、つづら折れの国道ではバス酔いする同級生も多かったです。 単車を乗り始めた高校時代、軽井沢へは良く行きましたっけ。 草軽の遺構には全く気付いていませんでしたが、ジェフリ-とは記撮しましたねぇ。YHのマ-クの様な三角の屋根がついていた頃です。 その後旧道には単車や走り屋の猛者が出現し、さながら『横川銀バエ』の様そうでした。 横川も静になったでしょうね。

No title

コッペルさん たまにはアプトの道とめがね橋を歩き旧碓氷線を偲びます。
次回からは、屋久島とトロッコ道の話をしますね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR