FC2ブログ

棚下俯瞰(2)

 おはようございます。
50年に一度の記録的な豪雨に見舞われた後の屋久島に行きモッチョム岳登山と、
安房森林鉄道を歩いて縄文杉を見て来ました。
旅でお世話になった皆様に感謝し、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
さて、写真は八木原駅の手前の小川に咲く桜と棚下俯瞰です。(2019.4.6 上越線)

変換 ~ 0G1A5279

予定した撮影地は先客がいるために変更して橋の下から撮ります。
橋を渡る汽車の下の遠くに大勢の桜鉄のカメラマンが居ました。

変換 ~ IMG_1601

続いて棚下俯瞰の桜を狙いますが、画面の汽車の上のひするまキャンプ場の桜は咲いていませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま  それはそれは大変でしたね。 屋久島はS伯さんが学生時代(30余年前)バイクで行った処。 当時その行為が、一部の鉄道ファンの中では驚愕されて、A森・O西さん共著の『知られざるナロ-たち』(RM)にはナロ-荒らしの恐るべきK軍団と紹介されました。 兎に角雨の多い土地柄は林芙美子の放浪記にも上梓されてますね。 自分も雨に備えてTENBAのカメラバゥクを購入しましたってけ・・・立山砂防といい屋久島・南大東島はテントを携えての撮影でしたし我等鉄道研の魂でしたよ。 まぁご無事でなのよりです。昨日地元の工場では鉄道ふれあいフェスタ Y田さんに鉄道研のマ-ク創って貰いました。

No title

コッペルさん 安房森林鉄道は登山や観光客のし尿処理で使われることもあるそうです。
トロッコ道は縄文杉の往路と復路の道で約二時間ほど歩きました。
後で、屋久島の旅で報告しますね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR