FC2ブログ

鉄道と風景(8)

 おはよございます。
今朝は、ラジオ番組の山カフェを聞きながらパソコンの操作しています。
山に深い信仰心を持つ日本人の祖先は、低山や無名の山でも祠を祀り
俯瞰撮影中に見つける時はお礼をの挨拶をしてから撮影します。
特に、名山の妙義山はピークのいたる所に祠が祀られています。
 (2019.2.2 信越線)

変換 ~ IMG_0773

動く汽車と浅間山の写真が撮りを終わると、カメラは次の裏妙義山が視界にて入ってきます。

変換 ~ IMG_0788

そして、表妙義山です。
日本の名山に登っていますけど、妙義山は登り眺めても鋭く個性的な山のひとつです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 妙義の山容は印象に残りますね。前期高校生の頃 単車で軽井沢に向かう時
左側の変わりゆく風景の中でいつもどっしりとした感じでした。
 そうそう 俯瞰はくれぐれもお気を付けて下さい。

No title

コッペルさん 本日の信越線は良煙の煙で撮り鉄さんは喜ばれたと思います。
でも、小生は連写のタイミングがハズレて失敗です。
連絡が届き、皆様と再会する日を楽しみにしていますよ。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR