FC2ブログ

鉄道と風景(5)

 こんばんは
冬山に登ると強風の雪道にシュカブラを見ることがあります。
それは、神様が創造した作品のように見えて神秘的です。
長瀞の岩の造形と模様は、そんな存在感がありました。(2019.1.6 秩父鉄道)

変換 ~ IMG_0676

変換 ~ 0G1A3901

変換 ~ IMG_0688

カメラの位置を数センチ移動すると形は面白く変わります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 面白い実験的画面構成ですね。 自分はついぞ体験できませんでしたが、釧網線で流氷の上からC58を撮影するなんて言うのがありましたよね。なんでも工夫と創造が表現には必要ですね。

古秩父湾

太古の昔は長瀞界隈は海の底だったようで・・・
昨年に家内と長瀞を散策した際に、県立博物館で遅まきながら知りました。
「鉄ちゃんばかりやっていると知能低下するんじゃないの?」と家内に
からかわれております。せめて札所巡りでもするかな・・・

No title

コッペルさん 釧網線のC11は流氷のある地域の運行も願いたいですね。
長瀞は貨物列車のデキも絵になり汽車の合間に撮ってます。

No title

マイオさん すでに知能低下してます。(笑)
川の水で洗い流された部分の虎岩模様は奇麗で鉄道表現したいと思ってます。
札所巡りも良いですね。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR