FC2ブログ

遠い煙(4)

 こんばんは
クリスマスイブの本日は、午前と午後に分けて鉄チャンのお出掛けです。
盛況の午前に比べると午後の人影は少なく半日撮影で帰る人が多い様でした。
今の時期の信越線の汽車の復路は、煙が無くても斜光線がとても綺麗で映像的に惹かれるます。
さて、初めて撮影する棚下のお立ち台は煙と眺めが良くて新鮮な感じがしました。
 (2018.11.24 上越線)

変換 ~ 2018_11_24_9999_75

上越線の棚下は、昔の民家が少し残り会津らしいところもあるのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 75年の夕張線eveに参加できなかった事がもしかしたら、鉄剤注射の様に効いて後の鉄活動に繋がり鉄道研創設に帰結したのかも知れませんね。

こちらでしたか

11/24はこちらで撮っておられましたか。
津久田手前で投炭したらしく、渋川発車からここまで見事に
煙が途絶えず続きましたね。
なんでも指導乗務員の方が投炭役だったという噂があります。

No title

コッペルさん その注射が復活蒸機になり今も効いてる様です。

No title

マイオさん 汽車は棚下の橋梁まで来ると煙は弱くなりますけど、
当日は良煙が長く続きました。 
崖に囲まれる棚下は、探せば撮影ポイントがまだありそうですね。


プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR