FC2ブログ

遠い煙(1)

 こんばんは
大気が澄んでくる季節は山に登りたくなります。
11月からの上越線は上白井と棚下に通い遠い煙を見つけてはシャターを押しました。
  (2018.11.17)

変換 ~ IMG_9874

俯瞰撮影の汽車の煙はやはり白煙が有難いですね。
この日は中古で仕入れた6ⅮマークⅡと汽車の初めての対面でした。
カメラボディー重さはRミラーレスと変わらない気がします。

変換 ~ 2017_12_02_9944

こちらは5DマークⅡで撮った昨年の写真(2017.12.2)まだまだ現役で十分に使えます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 自分も導入したカメラは必ず罐を撮っているのですが、罐写真しか撮らない限定運用の機種も少なからず存在します。
さぁそろそろ賀状の準備をしなくてはの時期になってきました。

岳人さん

ひぐねこマイオが訪問する1週間前の画像ですね。
テラスの右端に立たれたというのがわかります。
ということは、フィルムカメラ使いのお二人さんはテラスの左端かしら?
果たして、棚下の後追いがどこまで抜けたか、楽しみにしております。

No title

コッペルさん フイルムカメラとレンズは使うことも無いと思い一部を整理しました。
修理の出来ないメーカーのカメラは値段が無く買い取ってくれませんでした。
金属の手巻きカメラは使用しなくても重みがあり、今は部屋に飾っています。

No title

マイオさん 上白井俯瞰の撮影地は大まかに分けると二箇所あります。
こちらは第二橋梁が正面に撮れる場所で棚下までは見えません。
でも、どちらも魅力的でして御要望があれば藪漕ぎの山道を案内します。

No title

駅から鉄橋が正面寄りに見える立ち位置ですね。
この立ち位置とΩカーブ&棚下後追いが撮れる場所の中間にもう1箇所、抜けがあります。
でも…ここと同様にΩや棚下後追いは見えないし
足元は怖いし…探す価値はありません…

No title

ねこさん 架線が無く爆煙蒸機の山口線は迫力がありますね。
俯瞰撮影も良い場所が沢山ありそうで羨ましいです。
小生は、旅行中にC57を見たくらいで一度も撮影に出かけてません。
やはり地元からは遠いです。
さて、上白井俯瞰はこの立ち位置の上の崖も誰かに切り開かれて、
より高度感のある撮影ができるようになりました。

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR