高原列車

 今日は、朝から良い天気で早起きをしてしまいました。
さて、今回も小海線で、高崎駅からELの客車に乗り横川駅で峠のシェルパ君にお世話になって
小諸駅で乗り換えしてから、のんびりとキハにゆられて日帰り撮影のできる路線でした。
写真は日本で一番高い野辺山駅で高原野菜を積むために停車していたC56です。
          (1971.8.27)

変換 ~ 小海線71.8.27野辺山2

 そして、有名なお立ち台からの写真で 今はSLの背後にR141の国道が走り
木が大きくなって、ここからは路線が見えなくなりました。

変換 ~ 小海線71.8.27野辺山






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

72年鉄道百年に行きました。

 Oさま 73年に復活して松原湖で写した爆煙写真、その全紙パネルがS52/4から始まる鉄道研の会員募集の立て看板でした。
 高1の夏休みに撮影でしたが、C56であそこまで噴いたのは後には経験できませんでした。 復活に尽力された塚本和也さんとは年賀状だけですが今でもお付き合いさせてもらっています。

No title

 コッペルさま、爆煙の写真 覚えています。良くカマが持ちましたよね
小生 個人的にC56が一番似合う路線は、小海線だと今でも思います。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR