FC2ブログ

ながし流して(パート2)

 こんばんは
煙のない汽車を撮影する時は、あえて得意でない流し撮りをします。
背景が流れ絶妙なタイミングに汽車が納まるとけっこう嬉しくなります。
達人になるには日頃から鍛錬が必要ですね。 (2018.2.24 信越線)

変換 ~ 2018_02_24_9999_13

変換 ~ 2018_02_24_9999_36

背景を気にすると撮影地は限られて、いつも同じ場所になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 自分も流し撮りはあまりしませんが、キチンとロッドが下になっているではないですか いいタイミングで切っていますよ。
流して 模型っぽく見えない迫力が欲しいものですね。やはり鍛錬のみでしょうかねぇ

No title

コッペルさん 撮影地も限られくると、いろいろ試みたくなります。
動輪アップの流し撮りをしたいですが、他の撮り鉄さんいて諦めます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR