FC2ブログ

尾瀬ヶ原を歩く(5)

 こんばんは
鉄チャンに出かけることも無く、平昌オリンピックのテレビ観戦をしてます。
2日間続けて羽生、小平選手の金メダルの活躍に感動して小生もホロリです。
さて、尾瀬ヶ原は中田代から上田代に戻り、山の鼻から、
緩やかな木道の山道を登り朝の出発地の鳩待峠に帰りました。

変換 ~ 2017_10_08_8070

 朝、撮影した燧ケ岳は夕方の光に変わってきました。

変換 ~ 2017_10_08_8063

変換 ~ 2017_10_08_8080

変換 ~ 2017_10_08_8064

変換 ~ 2017_10_08_8078

変換 ~ 2017_10_08_8087

 時間帯により小さな風景も行きと帰りでは違って見えます。

変換 ~ 2017_10_08_8091

変換 ~ 2017_10_08_8094

変換 ~ 2017_10_08_8103

変換 ~ 2017_10_08_8107

変換 ~ 2017_10_08_8109

 この山道を登りきると鳩待峠です。

余談ですが、
スピードスケート500メートルの観戦と合わせてイッテQの南極ビンソンマシフの頂に挑むを見てました。
イモトもさることながら白と青の南極の透き通るクリスタル風景も感動的で、
ふと、北アルプス穂高岳の滝谷の岩の間からは昼間でも星が見える話を思い出しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま 冬季五輪種目で自分が完走できそうなのは、スケルトン位かな、ジャンプ陣 奮いませんでしたね。

No title

コッペルさん 
本日もオリンピック観戦していてパシュートの金メダルに歓喜してました。
来月は、初めて伊豆の踊子号に乗車して呑み鉄します。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR