海は広いな大きいな(1)

 こんばんは
上州を走る汽車のメンテナンスに合わせてレンズのカビ取りをすることにしました。
生まれて初めてのことですから費用はいかほどになるのでしょうか?
さて、約45年振りに鉄チャンで訪ねる
羽越本線は記憶の風景と変わらず海は広くて大きかったのです。
(2017.9.23 村上―間島)

変換 ~ 2017_09_23_7671

変換 ~ 2017_09_23_7458

単機の機関車で撮影のテストです。 (本命よりこちらの方が上手く撮れてました。)

変換 ~ 2017_09_23_7682

変換 ~ 2017_09_23_7468

山育ちの小生は海への憧れがあり、今でも水平線を見ると感動します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 Oさま 同様にノンマリンの県に育った者としては、海と罐の組み合わせた作画に憧れたものです。 中学生の時に友人が撮影してきた羽越線の写真は羨ましかったですよ。 先週末は日本橋で催行された軽便祭に出掛けました。蔵重さん・北市さんの講演好かったですよ。

No title

コッペルさん 海沿いを走る汽車は憧れますよね。
でも、今回の羽越線の写真は収穫が乏しくクラゲ写真とコラボかなと考えてます。
プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR