只見線撮影紀(45)

 こんばんは
遠くに残雪の御神楽岳を眺める絶景の大志集落俯瞰は、
昨年のサッカークラブ世界一を決める大会のCMに流れていたと思います。
今回の撮影が、最初で最後なるかなと思い4台のカメラをセットしました。

変換 ~ IMG_8161

変換 ~ 2017_05_22_5688

変換 ~ 2017_05_22_5363

遠景から望遠へ、2時間待ちした気動車が少しずつ動いてます。

変換 ~ IMG_7280

撮影場所を変えた同じ集落の画です。  この景観は変わらす残ってほしいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oさま この集落の存在はT築さんの画やくろくまさんのブログで知りました。汽車が似合う風景が残っていますよね。

この地に

無事に到達されて先ずはお喜び申し上げます。2011年5月、つまり大震災の後で水害の前に、沼沢湖畔荘の管理人さんにご案内していただき、この風景に立ち尽くしたのが昨日のことのようです。
大志集落の横からの俯瞰は、2008年5月の初回の復活只見撮影で知りました。その時はほとんど食指が動かず、この場所を知ってから、両方行くようになりました。
私はこの場所で2時間待機は平気ですが、岳人さんの奥さまはいかがでしたでしょうか。迂回路になりますが、川口には車で20分くらいで着けると思います。

No title

コッペルさん 車で行けるお立ち台は谷に雪が残り平日も鉄チャンが撮影にきてました。
早朝なら素敵な写真が撮れそうですよ。

No title

マイオさん おかげ様で無事に到着できました。
家内は、良くある事で慣れてると思います...?
この俯瞰撮影地は、汽車の煙によって作品の明暗が分かれてしまいますね。

プロフィール

岳人さん

Author:岳人さん
気になると
地図と時刻表を見て出かける
おじさんの
山と旅と鉄道の報告です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR